賃貸の教科書

賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

賃貸借契約でそろそろ更新!?更新時期はいつくらい?更新手続きはどうすればいいの?その不安を解消!







 |  賃貸のお役立ち

賃貸契約をしてそろそろ契約更新の時期かも?

いつ更新なのか?どうすれば更新できるのか?

まずは契約期間が何年か確認しよう。

契約してから1年くらいが過ぎると

意外といつが契約満了日なのか不安になる方多いのでは

ないでしょうか。

まずは賃貸借契約をするとお客様控えとして

契約書の控えをもらいます。

それを見ればいつが契約日でいつが満了日なのかわかります。

 

解約日

賃貸借契約書を見ると

2017年4月1日~2019年3月31日 まで

と記載があるなら、3月31日まではあなたの住んでいるマンション

アパートは住めます。

解約日は2019年3月31日となります。

2回目の更新をしたが、やむを得ず解約したい場合でも

解約予告があり契約書にも記載はありますが、

1ヵ月先までは賃料が発生したり、

書類が管理会社、仲介会社に届いたら1ヵ月後まで発生など

注意が必要となります。

まずは管理会社に連絡を入れてみましょう。

更新通知書

契約満了日の1~3カ月前に貸主か(貸主から委託された)不動産管理会社から

更新の通知書が届きます。

こちらが届きましたら書類に必要事項を記入し

指定された期日までに返送します。

その時に必要費用も期日までに払わなければなりません。

※必要費用

→更新料(基本は賃料1ヵ月分)+更新手数料(基本は賃料0.5カ月分)

+火災保険料

 

更新料は貸主(大家さん)に支払うもの(新賃料1ヵ月分)

更新手数料は不動産管理会社に支払うものです(賃料0.5カ月分)

火災保険料は今お住まいの火災保険の更新料(2年更新で2万円~3万前後)

 

まとめ

いかがでしたか。

契約更新でも契約した管理会社や大家さんでいろいろ違いがあります。

通知は必ず来ますので、ポストなどは常に確認しておいた方が良いでしょう。

不安であれば今のうちに管理会社に確認するのも良いです。

この記事のカテゴリ

  • 賃貸のお役立ち
  • この記事のタグ

  • 賃貸借契約でそろそろ更新!?更新時期はいつくらい?更新手続きはどうすればいいの?その不安を解消!

    賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

    © 賃貸の教科書 All Rights Reserved.

    MENU

    CLOSE