賃貸の教科書

賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

デザイナーズマンションのメリットや注意点とは?







 |  賃貸のお役立ち

デザイナーズマンションとは?

よくお聞きする方や初めてお聞きする方いると思いますが、

近年大人気のデザイナーズマンションの実態をお話します!


デザイナーズマンションとは?

デザイナーズ物件!!不動産情報サイトなどで最近みるが

そもそもデザイナーズマンションとはどんな物件か?

答えは昔の賃貸物件や戸建て物件を

内装や設備、外観までほぼリノベーションして賃貸として

お貸しする物件のこと。

著名な建築家が手掛けた有名な物件や個性がずば抜けているデザイナーズ物件など

唯一無二のレアな物件。

 

 

そもそも住めるか?どうやって申し込みできるのか?

自分から積極的に動いてとにかく詳しくなり情報集めることが一番の近道です。

定期的に物件サイトなどチェックしたり、空き室の情報が出てくることも。

正直なところかなりレアな物件ばかりですので、

ライバルも多く、定員オーバーになったりとなかなか出てこないのが原状です。

なので情報をつかんだらいち早く誰よりも先に動こう。

デザイナーズマンションに住む3つのメリット

1.建築家の世界観に身をゆだねることができる

特に建築やインテリアが好きな方はかなり魅力的で、

建築家のコンセプトが体感できるのは最大のメリット。

 

2.住人同士にコミュニティーが生まれる

住人交流会など開催がされることが他の物件よりは多く、

住んでいる同士の好みなど会話ができる時間が設けられていたりする。

 

3.特別感がある

お気に入りのスタイリッシュな空間で毎日過ごせるのは、

デザイナーズマンションに住んでいるうちにじわじわ実感できる幸せ。

空間に合わせて住んでいくうちに自分自身にセンスも磨かれるかも。

 

 

デザイナーズ物件お悩み解決法

・デザイナーズマンションは収納が少ないから難点かも・・

⇒難点とは思わず物を減らし、持ち物を見返してみるのもありかも。

 

・コンクリート打ちっぱなしだと夏は暑く、冬は寒いのでは・・

⇒築年数が経っていて夏は暑く、冬は寒いと思われてがち。

冷暖房設備がしっかり整っているか忘れずチェックしよう。

 

デザイナーズマンションの探し方とは

順番待ち続出のデザイナーズマンションだが、物件のファンになるくらいまで

情報収集を怠らないこと。

1.住みたい物件のイメージを膨らませる

そもそもどんなデザイナーズ物件があるか知ることから始めよう。

そして本やネットを見てイメージを掴み、

街に出てみてどんな物件がいいか実際に見に行ったりするのもいいだろう。

 

2.気になった物件をとことん調べる

デザイナーズ物件は不動産情報サイトでは扱っていないケースも多い。

そんな時はネットを使いあらゆる情報をゲットしてとことん詳しくなれば、

住みたい気持ちも高まるはず。

 

3.オーナー(大家さん)と直接連絡してみる

いつ募集があるか、どうすれば申し込めるか、情報が少ない場合は

直接オーナー(大家さん)に連絡してみるのもありかも。

住みたいという気持ちの忘れずに。

 

4.内見ツアーやイベントに参加する。

物件の魅力を知るためにはまずは自ら足を運んで

見に行くことが大事。最近では内見ツアーなども開催しており、

イベント開催時に、入居の募集を行うケースもあるので

ありがたいですね。

 

まとめ

どうでしたでしょうか。

物件サイトをチェックする、というのは一般的な探し方と同じですが、

数が非常に少なく、人気が高いため、早め早めの行動が

デザイナーズマンションに住める大きな近道かも。

この記事のカテゴリ

  • 賃貸のお役立ち
  • この記事のタグ

  • デザイナーズマンションのメリットや注意点とは?

    賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

    © 賃貸の教科書 All Rights Reserved.

    MENU

    CLOSE