賃貸の教科書

賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

部屋探しのおすすめな流れとは?失敗しないコツなど注意点を大公開!







 |  賃貸の基礎知識

初めて一人暮らしをする時は、物件の探し方やその後の契約までの流れを知らないと思います。

そんな方はこのページを見て頂いてから、探し始めてみてください。

①物件探し

物件を探す方法としては大まかに2つの方法があります。

・インターネットで探す

・直接不動産屋に行って探してもらう

どなたでも思いつくかと思いますが、ではどちらの方法で探すといいか、メリット・デメリットを考えてみましょう。

お部屋探しはインターネットで?それとも来店で?

「審査 賃貸」の画像検索結果

②物件の内見

インターネットや不動産屋で気になる物件が見つかったら、次は実際に物件を内見しましょう。

インターネットの情報や不動産屋で紹介される資料は、あくまでも参考資料となっています。

実際のお部屋との相違を必ず確認しましょう。

「審査 賃貸」の画像検索結果

③申込

内見をして気に入った物件が見つかったら、次は入居申込です。

申込をしないとお部屋を抑えることが出来ず、他の人に取られてしまうことがあります。

気に入ったらすぐに申し込んだ方があとあと後悔しません。

物件の申込時に必要な持ち物・情報は?

申込したらキャンセルはできる?

「審査 賃貸」の画像検索結果

④入居審査

入居申込をしてお部屋を抑えたら、管理会社・保証会社・貸主(大家さん)の入居審査にはいります。

入居審査にかかる日数は平均で2~3日といわれています。

(長くて1週間の場合もあり)

入居審査の内容は物件により異なりますが、大抵の物件では契約者・連帯保証人(緊急連絡先)へ確認の連絡が入ります。

この確認の連絡の電話対応ができないと、審査結果が出なかったり、何日も連絡がつかなかったりすると審査で落とされてしまうこともありますので注意しましょう。

「審査 賃貸」の画像検索結果

⑤契約金の支払い

入居審査で承認がおりたら、契約金の明細が作成されます。

(日割り計算、前家賃が含まれていない場合があり多少前後する場合あり)

まずは気になる金額ですが初期費用は最初の段階で

概算が不動産の方は出してくれるので、聞いてみよう。

その明細を基に契約金の支払いをしましょう。

「審査 賃貸」の画像検索結果

⑥契約

仲介業者や管理会社と日程を調整して契約の手続きになります。

賃貸契約では宅地建物取引士から重要事項説明を受けないといけません。

この重要事項説明や契約書への署名・捺印等の手続きを行います。

「審査 賃貸」の画像検索結果

⑦鍵渡し

契約の手続きが終わったら、契約開始日に鍵の受け取りをしましょう。

物件によっては契約開始日の前日や数日前に受け取ることも可能な物件がありますので、ご希望の場合は不動産屋に相談してみましょう。

「審査 賃貸」の画像検索結果

まとめ

一般的な流れをご説明させていただきました。

物件によっては⑤と⑥(及び⑦)が同日であったり、⑤と⑥が逆になったりということもありますので、

入居審査で承認がおりた段階で、不動産屋の担当者に必ず確認をしておきましょう。

 

この記事のカテゴリ

  • 賃貸の基礎知識
  • この記事のタグ

  • 部屋探しのおすすめな流れとは?失敗しないコツなど注意点を大公開!

    賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

    © 賃貸の教科書 All Rights Reserved.

    MENU

    CLOSE