賃貸の教科書

賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?







 |  賃貸のお役立ち

はじめての一人暮らしのお部屋探しで、最寄駅や賃料、設備について聞かれることはあっても、玄関の鍵などのセキュリティについて聞かれることはほとんどありません。

大手ポータルサイトにもオートロックや防犯カメラの設備についての検索はあっても、玄関の鍵などの検索はありません。

今回は玄関のかぎの種類についてお話させていただきたいと思います。

1.鍵の種類について

玄関の鍵の種類は数えきれないほどの種類がありますが、大きく分けると6種類に分かれます。

1-1.ディスクシリンダー錠

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

セキュリティ度 ★☆☆☆☆

ディスクシリンダー錠は普及当時は爆発的に広まった鍵ですが、現在のピッキング犯からはおもちゃ扱いをされているセキュリティの低い鍵です。

もし今お住まいの物件や引っ越そうと思われている物件がこのタイプでしたら交換をおすすめします。

 

1-2.ピンシリンダー錠

セキュリティ度 ★☆☆☆☆

一列に並んだタンブラーの形がピン状になっているシリンダー錠です。

こちらのシリンダー錠もセキュリティが低いので、交換をおすすめします。

 

1-3.ロータリーディスクシリンダー錠

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

セキュリティ度 ★★★☆☆

ディスクシリンダー錠の後継として開発されたシリンダー錠です。

キーに刻みがあるタイプと、くぼみの様な形があるタイプの2種類の鍵があります。

ディスクシリンダー錠よりもピッキングに強くなっているのはもちろん、破壊にも強い部品を内蔵しているシリンダーになります。

 

1-4.ディンプルシリンダー錠

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

セキュリティ度 ★★★★☆

ピンシリンダーがより複雑化したシリンダー錠です。

複数の方向から多数のピンが刺さっているので、ピッキングに強くなっているシリンダー錠です。

現在の賃貸物件で主流のシリンダー錠になります。

 

1-5.暗証番号錠

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

セキュリティ度 ★★★★★

賃貸物件ではたまに見る暗証番号錠タイプです。

デジタルのボタンやテンキーで解錠するタイプです。鍵を持ち歩く必要が無いので、紛失の心配がありません。

鍵のタイプにもよりますが、4桁から8桁の暗証番号を自由に設定できますので、セキュリティは非常に高い鍵となっています。

 

1-6.カード錠

賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

セキュリティ度 ★★★★★

カードが鍵となっているタイプです。種類も豊富で、磁気が埋め込まれているタイプやカードの形で開錠できるものなど様々です。

こちらもセキュリティは非常に高いものとなっています。

 

2.鍵の違い

大まかに分けた6種類の鍵の違いを一覧にしてみました。

種 類 防犯性 使いやすさ 強 度
ディスクシリンダー錠 ×
ピンシリンダー錠
ロータリーシリンダー錠
ディンプルシリンダー錠
暗証番号錠
カード錠

 

3.最新の鍵事情

近年では鍵をタッチするだけで開錠できるタイプや、スマホを利用し開錠できるタイプのものなども登場しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こう見ると賃貸物件の玄関にもさまざまな鍵が使われていますね。

どの鍵にするかで物件のセキュリティが全然変わってしまいますので、迷ったときはディンプルシリンダー以上の物件にしましょう。

ディスクシリンダー錠やピンシリンダー錠が使用されている物件の場合は、ご自分で鍵を交換してみるのもいいかもしれませんね。

鍵交換をするときは鍵の違いをご理解頂いたうえで、どの種類の鍵にするかを選んでください。

この記事のカテゴリ

  • 賃貸のお役立ち
  • この記事のタグ

  • 賃貸物件の玄関事情!鍵の種類と違いは?ディンプルがおすすめ?

    賃貸の教科書は、はじめての一人暮らしの方にもわかりやすく賃貸の知識や引越しのコツ、節約術やインテリアなどをご紹介するサイトです。

    © 賃貸の教科書 All Rights Reserved.

    MENU

    CLOSE